ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスターの評価

@2020年8月27日にリマスターが発売

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルは、

2013年にゲームキューブで発売されたゲームとなりますが、

リマスター版が2020年8月27日に発売されました。

 

ゲームキューブ(GC)版を子供の頃にやっていた身としては、

このリマスター版の販売は、とても嬉しいニュースで、

switch版を購入し、実際にやってみました。

 

@どんなゲームなのか?

ダンジョンの中に入り、戦闘を行うアクションRPGです。

戦闘は、瘴気を浄化してくれるクリスタルゲージの近くで戦闘を行い、

限られた範囲内で戦闘を行ったり、クリスタルゲージを使った謎解き要素もあります。

 

また、このゲームにはキャラクターのレベルという概念がなく、

装備やアーティファクトというダンジョンで入手できるアイテムで、

キャラクターのステータスを伸ばしていくことが出来ます。

 

@リマスター版での変更点

〇グラフィックが奇麗になる

(※オープニングを見比べてみた時の画像)

個人的には、GC版のグラフィックも趣があって好きなのですが、

リマスター版では、非常に奇麗になりました。

 

村、ダンジョン、モンスターの全てのグラフィックが奇麗となり、

GC版をやっていた人には、特に衝撃が大きいかもしれません。

(私が衝撃を受けたので、そんな人もいるはず!)

 

〇新規の見た目追加

GC版では、4つの見た目から選択可能でしたが、

リマスター版では1つ追加され、5つから選択可能でした。

個人的に、新規追加された見た目の中ではクラヴァットが好きでしたかね。

 

〇倉庫システムの追加

倉庫のある場所は、最初の村の入口付近。

GC版では、同じデータ間でのアイテム移動が出来ず、

各キャラクターごとにアイテムを入手しなければなりませんでした。

 

そのため、各キャラクターごとにアーティファクトを集めたり、

装備の素材を集めたりと、キャラクターの育成に非常に時間のかかるゲームでしたが、

リマスター版では、倉庫を使うことにより同じセーブデータ間でアイテム移動が可能です。

 

セーブデータに付き、1つしか作成できない装備があったりするので、

この倉庫があることにより、他のキャラでも使い回すことが可能となりました。

 

〇アーティファクトの入手条件の変更

GC版では「バックラー」「ひかりのてんじん」「ルーンのつえ」といった、

3つのアーティファクトが最高レベルのダンジョンになると入手不可といったものでした。

 

しかし、リマスター版では入手条件が変更され、

「ダンジョンレベルに関わらず全て入手可能」といった変更が入っています。

 

また、新規のアーティファクトもいくつか追加されました!

新しいダンジョンで入手することができます。

 

〇新規ダンジョンの追加

GC版ではなかった要素なのですが、

ラスボスを倒すと、新規ダンジョンへ入れるようになります。

 

このダンジョンは、レベルが高く設定されており、

モンスター自体の攻撃力が上昇していることもあるのですが、

属性持ちや飛んでいるモンスターが増えたりと難易度が上がっています。

 

新規ダンジョンには、

・新しいアーティファクト

・新しい装備のレシピ

・新しい素材アイテム

といったものを入手することができ、やり込み要素が増えましたね。

実際に遊んでみて、ついつい時間を忘れて楽しんでしまいます。

 

@ゲームの評価について

〇個人的には非常に良い

時間を忘れ、非常に楽しめるゲームです。

GC版での不便だった点が改善され、リマスター版から始めた人でも楽しめるかと思います。

 

グラフィック・やり込み要素の追加など、楽しめる要素が増えたのもいいところですね。

特にソロで静かに楽しみたい人には、買って損のないゲームかと思います。

 

〇複数人で遊ぶ時は注意が必要?

複数人で遊ぶ時は、GC版のように1つの機器でみんなで遊ぶのではなく、

「1人1台のゲームをするための機器」が必要です。

 

また「インターネット接続の上でPTを組まなければならない」ので、

みんなで楽しむためにプレイを考えている人には、

少しハードルが高いゲームかもしれません。

 

「違う環境」「遠く離れた人とPTを組んで遊ぶことが出来る」という、

大きなメリットはあるのですが、

・読み込み時間が長い

・ホストのみが雫が取れる仕様

・ダンジョンごとにPTを組み直さなければいけない

・サーバーに問題が出るとPTが組めなくなる

など、複数人で遊ぶことを前提として購入すると、

「なんか思ってたのと違うなー」となるかもしれません。

 

基本的にソロで楽しむことを前提として、

「出来ればみんなとも遊びたい」といって気持ちで購入すると、

よいゲームに出会うことができたとなるかと思います。

 

@最後に

個人的には、非常に良いゲームです。

GC版をやったことのある人・ない人のどちらでもオススメで、

特にソロでゆっくり遊びたい人にはオススメですね。

 

どうしても気になった点があるとしたら、

ボス戦の後に来る、モーグリの声ですかね?

 

そのうち慣れるかなーと思っていたのですが、

まだ慣れません。。。

 

Author: しぇるしぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。