switch用のコントローラーを使ってみたレビュー

@switch用のコントローラーを買ってみた

今回買ってみたコントローラーは、こちらです。

タイトルがめっちゃ長いですが、まとめるとswitchで使えるコントローラーです。

Switch コントローラー [2020最新] 無線 HD振動 小型6軸ジャイロセンサー搭載

 

純正品ではないので安いのですね。

「果たして実際に使えるのか?」といった不安が少し。。。

 

評価を見てみた感じ「遅延が、、、」みたいなコメントが気になりましたが、

フレームレートレベルの対戦ゲームをするわけではないので、

試しに購入してみました。

 

@実際に買ってみた商品がこちら

純正品のものと比べて安かったので、

不安はありましたが普通のコントローラーでしたね。

ボタンも押し心地〇、掴み心地〇。

 

ワイヤレスコントローラーなので、充電をして使うものなのですが、

ケーブルはタイプCのもので接続が出来るように作られていました。

(ケーブルは入っていなかったような? 記憶がない)

 

タイプCのケーブルは、他の機器でもよく使われているので、

そういったケーブルを流用して使うこともできます。

 

うちの場合だと、PCでスマホを接続するさいにタイプCのケーブルを使っているので、

外出する時やゲームをやっている時は同じケーブルを使っています。

(タイプCのケーブルは100均とかコンビニとかでも売ってます)

 

@実際に接続してみた

Amazonの評価を見てみると「接続出できない!」ってコメントがあったので、

実際に接続できるのか不安でしたが、接続することができました。

 

ただし、すんなりと接続出来たわけではなく、

最初は、真ん中にあるHボタンを押しても、接続番号を表す光ってる場所が点滅するだけで、

「どうやったら接続することができるのだろうか?」といった感じでしたね。

 

うちの場合は「持ちかた/順番を変える」から何度かコントローラーをカチカチしてたら

接続することができましたが、有線で接続した方が確実かもしれませんね。

 

説明書に記載されている内容や、

Amazonの販売ページに記載されている方法で、

接続することが出来ない時は、有線で試すのもいいかもしれません。

 

@実際にゲームをしてみた

Amazonの評価コメントに「遅延がある」などの書き込みがありましたが、

ファイナル・ファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター(FFCC リマスター)を

やってみた感想としては、特に遅延は感じられませんでしたね。

 

アクションゲームなので、遅延があると困るタイプのゲームなのですが、

これくらいのアクションゲームなら十分使えるもののようです。

 

コントローラーも軽く、大人の手で持ってちょうどいい大きさ。

また、バッテリーは、5~6時間ほど持ち、長時間のプレイにも対応しています。

バッテリーが無くなりそうになったら、充電しながらでもゲームはできるようです。

 

食事休憩など少し長めの休憩を取る時も、操作のしない時間5分ほど続くと、

自動的にコントローラーの電源がOFFになる仕様です。

 

電源がOFFになった時は、

コントローラーのHのボタンを押して電源を入れてから、

「L+R」をした後にAで再接続をすることができます。

 

この仕様があるので、私のように電源管理が面倒な人でも、

次にゲームを始めた時に「バッテリーがない!」ってことを防いでくれます。

(再接続が面倒になることもありますが)

 

@最後に

switchの横についている小さなコントローラーでやってもいいですが、

コントローラーの形が特殊なので、手にあったものでやりたかったんですよね。

コントローラーを探している人の参考になればと思います。

 

Amazonでコントローラーを調べた時は、

どれがいいのか悩んだのですが、買ってよかったなと。

 

まーダメだったら返品すればお金は帰ってくるので、

試してみるのもいいかもしれません。

 

Author: しぇるしぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。