【LostArk】ゲームパットを使った操作キー一覧

@ゲームパットについて

LostArk(ロストアーク)では、マウスとキーボードを使った操作よりも、個人的にはゲームパットを使った方がオススメかなと。やはり移動が「右クリック」であったりと、操作が少し前の操作方法を踏襲しているため「WSADキー」で普段操作をしている人には違和感が強いかと思います。

 

※関連記事

ゲームパットを使ったら、神ゲーになった

 

@ゲームパットでの操作一覧

〇ゲームパットのキー配列

移動は家庭用ゲーム機のように左スティックでキャラクターを操作することができます。またロストアークでは、Xboxのボタン配列となっています。これからゲームパットの導入を検討している人は、この記事の下部にてオススメのゲームパットについて紹介しています。

 

〇戦闘でのキー配列

攻撃をする時は、Xで通常攻撃をしながら、左側の側面ボタンを押してXなどのボタンを押すとスキルを出すことが出来ようです。また、モンスターによっては、強攻撃をする際に赤い枠が表示されるので、Aを押すことで素早く回避をすることができます。人と話したり、アイテムを拾う時は左スティックを押し込むことで行うことができます。

 

〇航海

基本的に移動なので、特にいうことはないです。

 

〇その他の設定

バトルで頻繁に使う「ポーション」は、左十字キーの右で使うことができます。ポーションは、レベルによって回復量の多いものを使うことが出来るので、必要に応じて変更します。また、瞬間回復ポーションやバフといったアイテムもセットすることができます。使用する場合は、RBボタンを押しながら、Xなどのボタンを押すこと使用可能です。キーボードの場合、ショートカットキーが1などと誤って貴重なアイテムを使ってしまうことがあるので注意が必要です。

 

@操作のまとめ

通常攻撃は「X」。スキルの発動方法は「左ボタン・トリガーを押しながらXボタンなど」。回避やダウンからの復帰は「A」。頻繁に使う持続回復ポーションは「十字キーの右」。会話やアイテムを拾う時は「左クリックの押し込み」。搭乗物を入手後に搭乗物を使う方法は「十字キーの上」。これさえ覚えておけば何とかなります。

 

@オススメのゲームパット

〇これ買っとけなゲームパット

 

ゲームパットと言ってもたくさんの種類があるため迷ってしまうかと思います。個人的にオススメなのでは「EasySMX ESM-9013 2.4GHz 無線ゲームパッド 振動連射設定 PS3/Windows PC/Androidディバイスに対応(ブラック+ブルー)」です。まー参考までに。

 

〇このゲームパットが優れている理由

このゲームパットのいいところは「無線」「2.4GHz」「乾電池駆動」です。こういった機器は大きく分けると「有線」と「無線」がありますが、個人的に手元で操作するものは「無線」の方がコードを気にしなくていいのいでオススメです。また無線を分けると「2.4GHzのUSBレシーバー接続」と「BlueTooth接続」に分けることができますが「2.4GHzのUSBレシーバー接続」の方が刺すだけで使える上に、PC環境によって「突然接続が切れる現象」もほぼないので安心して使えます。そして私がワイヤレス機器を探す時に拘っているのが「乾電池駆動」です。最近はバッテリー内蔵も物が増えてきましたが、バッテリー内蔵式のものはゲームが終わったあとにコードを繋いで「充電」をしなければなりません。そのため長時間のプレイ時や充電を小まめにやらないと「コードを繋いだままプレイをする環境」となってしまいます。これだと無線のメリットが減る上に有線と変わらないので「乾電池駆動が最強」な理由です。乾電池も色々と種類がありますが、充電電池を購入するのがオススメです。

 

〇充電電池はこれがオススメ

乾電池を毎回アルカリ電池で交換するとなると、先を見るとあまり経済的ではありません。なので、充電電池をゲームパットに使うのがオススメです。個人的にオススメなのは「EBL 充電池充電器セット 8スロット充電器+単三電池(2800mAh*8)セット 単三単四ニッケル水素/ニカド充電池に対応 充電式電池・充電器パック」です。充電電池には容量があり、この電池に関しては「2800mAh」あります。Amazon専用の充電電池が1900mAhなので、非常に大容量なのが分かりますね。またカタログスペックでは1200回繰り返し使えると、Amazon専用の充電池の1000回と比べると約200回多い計算になります。

 

Author: しぇるしぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。