【原神】「洞天宝銭」のオススメの増やし方について

@洞天宝銭とは?

塵歌壺の中にいる壺の精霊などから、「調度品や調度品の設計図などを購入するために必要な貨幣」です。この洞天宝銭がたくさんあることにより、塵歌壺内で行うことができるハウジングに幅を広げることが出来ます。

 

@洞天宝銭の増やし方について

調度品には、それぞれ「洞天仙力」が設定されており、洞天仙力の数値が高ければ、高いほど、1時間あたりに貰える貨幣が増える仕組みとなっています。つまり、たくさんの調度品を置けば、貰える貨幣が増える仕組みです。

 

@置ける調度品の数には上限が設定されている

配置できる調度品には「室内」「野外」で、それぞれ上限が設定がされており、上限以上に調度品を設置することができません。なるべく、質の高い調度品をたくさん設置することにより、洞天仙力のポイントを稼ぐのが、序盤ではよさそうです。

 

@量産できる質の高い調度品

調度品には、等級が設定されており、等級の高い調度品ほど、洞天仙力が高いものとなります。

 

その中で量産に向いているのは、

・野外:石獅子像-「百解」(洞天仙力:90)

・室内;松の屏風-「雲来帆影」(洞天仙力:90)

がそれぞれ量産に向いています。

それぞれを量産して、設置していきましょう!

 

石獅子像-「百解」の製作に必要な素材

・白鉄の塊×12

 

松の屏風-「雲来帆影」の製作に必要な素材

・松材×12

・布材×3

・赤色の染料×3

 

製作をするのに必要な素材は上記のような感じです。「松の屏風-「雲来帆影」」は1室にまとめて置けるように、設置スペースの少ないものを採用しています。信頼ランクが上がり、他の地域もいけるようになり、洞天仙力に余裕が出てきたら、本格的なハウジングを楽しみたいですね。

 

※関連記事

木材の入手方法についてのまとめ

松材のオススメの入手方法について

 

Author: しぇるしぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。